後ろめたい秘密 (Dirty Little Secret)

複雑な味わいのビールはある意味アートであると言えますが、そういう凝ったものではなくただキンキンに冷えた爽快な飲み物が欲しい時もありますよね。これは秘密の話なのですが、真夏のイベント終わりにブルワーたちが最初に手に取るのはIPAじゃなくて、実はレモンサワーだったりするのです。なんの変哲もない、レモンと焼酎を炭酸で割っただけのシュワシュワな飲み物こそ至高の液体。なんて冗談を言っているうちに、苦くなくてドライで爽やかな「チューハイみたいなビール」作れないかな?なんてどんどん話が進んで、じゃあ造ってみよう!ということになりました。

アメリカンクリームエールをベースにし、少しのヴィエナモルトと20%ものライスフレークを加えてさっくりとドライな仕上がりに。さらに残糖をできるだけ少なくするためにBrut IPAの仕込みでも使ったテクニックを。シトラとモザイク、そしてひねりを加えたネルソンソーヴィンからは爽やかな果実のキャラクターが。するとどうでしょう、後ろめたい秘密なんて消え去ってしまう、そんな至高の飲み物が出来上がりました。

名前の由来:秘密とはえてして魅惑的な響きがありますが、その秘密が後ろめたいものだとしたらどうでしょう。私はそれこそ見据えるべき事実だと思うのです。なぜならそれこそが本質であるから。 ひた隠しにしてきた事実もさらけ出した今なら、それが自分の魅力の一部であると、そう思えるものです。

スタイル:
クリーム・エール
モルト:
Pilsner, Vienna
その他:
Rice Flakes
ホップ:
ビタリング - なし
味・アロマ - Nelson Sauvin, Citra, Mosaic (Cryo)
酵母:
American Ale
ABV:
5.5%
IBU:
10
ガスボリューム (炭酸ガス含有量):
2.5

コレクション: 限定醸造シリーズ

プロダクトタイプ: Beer


関連する商品