夜の帳 (Veil of Darkness)

2017年の初めにリリースした”夜の帳”は、大変仕込みがいのある面白いビールであり毎冬リリースすることになりました。設備容量の限界まで原材料を使って仕込みを行い、10日間の発酵の後およそ2ヶ月の熟成期間を経てようやくビールが出来上がりました。カカオ、コーヒー、リコリスを思わせる豊かな味わいが、濃厚でロースト感の強いボディに調和して、複雑でかつ長い余韻を残します。この味わいゆえに8%の度数を感じさせない(満足のゆく)危険な仕上がりになりました。また、熟成が終わるまで出来る限り『辛抱強く』待ったことが、このビールにより深く複雑な味わいをもたらすことにつながりました。タンクの中身に手を出さず、ただ待ち続けて熟成させることは、そう簡単なことではありません。笑

名前の由来:慌ただしい一日に終わりを告げてほっと一息つくとき、その傍らにあるのが1杯のビール。夏にゴクゴクと飲むビールもいいですが、この時期にはゆったりとした気分でじっくり味わいながら飲むビールも悪くないものです。この『夜の帳(とばり)』は、そんな一日の終わり、夜の始まりとともに飲むのにピッタリのビールとなりました。これからが寒さの本番。暖かい部屋にいるだけでもリラックスできるものですが、このビールを片手に夜を過ごされてみてはどうでしょうか。

スタイル: インペリアル・スタウト

モルト:
Maris Otter, Crystal Medium, DRC, Carafa 2, Roasted Barley

ホップ:
ビタリング - Merkur
味・アロマ - Willamette

酵母: American Ale

ABV: 8.0%

IBU: 49

ガスボリューム (炭酸ガス含有量): 2.2


コレクション: 旧商品

プロダクトタイプ: Beer


関連する商品