古道をゆく 活命 (Pilgrim's Respite - Katsumei)

¥1,920
数量:
3 個が在庫中

2023年5月に熟成具合をチェックしました。(充填から約14カ月目)

  • 円熟度合いが進み、りんごの蜜っぽい甘い果実感がグラスから香り、ドライだけど柔らかいマウスフィールを楽しめる。
  • 味わいに丸みがでていて少し甘みを感じさせる。
  • 香りは複雑でよい。ボディは若干しっかりめだが、その割にキレがいい。

大地の豊かな恵みを感じさせる雑穀のクラシックセゾン

【味わいの特徴】セゾン酵母の個性とスペルト小麦、ライ麦、オーツ麦、そば粉といった雑穀ブレンドの旨味が感じられる味わい。【相性の良い食事】葉野菜の天ぷら、魚の香草焼き、豚フィレカツ【名前の由来】クラシックセゾンを巡る旅は続く。
大地を生かし、大地に生かされ、たくましく生活を営む農夫たちは、その地で育まれた雑穀を使ったセゾンを飲んでいた。その顔には、今日も平穏無事に生活ができ、1杯のビールからみなぎる自然の活力を得ながら、しみじみと喜びを感じている表情があった。

セゾン巡礼の求道者が出会ったその風景は、セゾンの多様性とともに力強く生きるということを改めて教えた。【醸造家の声】巡礼の旅をゆくように真のクラシックセゾンを求めて深めていく古道をゆくシリーズですが、今回の活命はかつてのベルギーで飲まれていたセゾンというスタイルの起源を意識したものです。もともとベルギー各地の農家さんがこぞって自家製セゾンを造っていたとされていますが、ビールの材料として一般的な大麦を使ったものだけではなく、その地でできたあらゆる穀類を使ったものがあり、自ずからその地域独特の味ができたとされます。活命では、穀類全体の35%にオーツ麦芽、ライ麦芽、スペルト小麦、ソバ粉をブレンドしたもの使用し、口に含んだ瞬間の豊かで滋味深い味わいを感じられるセゾンに仕上げました。
スタイルセゾンシリーズ古道をゆくABV5.0%IBU24ガスボリューム2.8モルトPilsner, Malted Oats, Spelt, Malted Rye, Soba, Sour MaltホップStrisselspelt, Polaris, Hallertau酵母Saison品目発泡酒JAN4589718740935賞味期限2024/03/18