黒猿王子 (Monkey Prince)

一店舗に樽を1本まで

箕面チームとコラボビールでは思い切った仕込みをすることにしました。皆さんご存じのように、彼らのスタウトは最も評価をされているビールの一つです。黒ビールというスタイルが敬遠されがちであるにも関わらずこのような評価を受けるのは本当に偉大なことです。このことから、京都では黒ビールを造るということがすぐに決まりました。彼らのレシピを京都で仕込むだけでも十分面白いのですが、思い切った仕込みということで、まだ見ぬビール、デザートビールを仕込むことにしました。
今回のスタウトは、驚くほどの豊かな口当たりと、しっかりとした甘みが残ったデザートビールを目指しました。そのためにレシピの設計や醸造技術を検討するだけでなく、ラクトースの添加も行いました。大量の麦芽から来る豊かなロースト感、チョコレート感は飽きを感じさせず、まるでエスプレッソブラウニーを飲んでいるかの様です。アフォガートなんかにしても最高じゃないでしょうか。これは食べず?飲まず?にはいられません!

名前の由来:「時に出会いというものは思いにもよらない新しい世界を見せてくれるものです」
あるところに桃のような頬をした美しい姫を慕う黒いおさるの王子がおりました。いつしか心を通わせ合った姫と王子はお互いに思いもよらない新しい世界を見ることになります。甘く濃密で豊かな時間はビールに姿を変え、黒猿王子の記憶として姫の心に深く刻まれるのでした。

スタイル:
インペリアル・スタウト
モルト:
Golden Promise, Flaked Barley, Crystal T50, Crystal Medium, DRC, Roasted Barley, Black Malt, Chocolate Malt, Carafa 3 Special
ホップ:
ビタリング - Merkur
味・アロマ - なし
その他:
乳糖
酵母:
Amreican Ale
ABV:
10.5%
IBU:
35
ガスボリューム (炭酸ガス含有量):
2.1

コレクション: 仲間シリーズ

プロダクトタイプ: Beer


関連する商品