夜影の蜃気楼 (Mirage of Darkness)

どんな季節にも合う万能のビールとはなんでしょうか。ペールエールやセゾンといったビールはどんなシーンでも楽しめますが、時にはもっとしっかりとした味わいも欲しいという方もいらっしゃるでしょう。奇妙に聞こえるかもしれませんが、‘夜影の蜃気楼’はそんなあなたへの1つの提案なのです。トロピカルなホップの香りと味わいは真夏に飲むにはうってつけ、ダークモルトの重厚さが味わいを支えつつも、さっぱりとしたきれいな仕上がりになっています。Black IPAというスタイルは松や樹脂、柑橘のようなニュアンスのホップが使われがちですが、少し趣向を変えてトロピカルなGalaxyCitraというホップを使用しました。色味はしっかりと出しつつ、苦味のあまりでない焙煎麦芽を使うことで、フルーティーなホップ香と焙煎香が喧嘩しないように設計を行いました。そしてできたのはどんな季節にも合う万能のビールです。

名前の由来:このビールはフルーティーでトロピカル、さらにはチョコレートや焙煎香、最後はドライでビターなフィニッシュ、と変幻自在。グラスの中に見える蜃気楼のよう。

スタイル:
アメリカン・ブラックIPA
モルト:
Pilsner, Maris Otter, Munich, Carafa Special 2, Carafa Special 3
ホップ:
ビタリング - Merkur
味・アロマ - Galaxy, Citra
酵母:
American Ale
ABV:
5.5%
IBU:
36
ガスボリューム (炭酸ガス含有量):
2.4

コレクション: 限定醸造シリーズ

プロダクトタイプ: Beer


関連する商品