冬眠からの目覚め 木樽熟成 (Winter's End - Barrel Aged)

¥3,450

これまでで最も長期熟成させたビール(毎年仕込むベルジャン・インペリアル・スタウト「冬眠からの目覚め」のウイスキー樽熟成バージョン)の発売をお知らせできることをうれしく思います。このビールは長期熟成をする前から、毎年出来上がるまで2か月近くを要します。発酵が終わった後、その深く豊かで複雑な風味がまとまり合うには時間がかかるのです。これだけでも贅沢な商品ですが、2018年に醸造されたこのビールの特別版は国産ウイスキーの樽の中でさらに14か月の時間を費やしました。

結果はまったく違う商品であるかのように仕上がりました。それは元のビールにある複雑なチョコレートやリコリスの風味、ドライさを残しつつ、ウイスキーの特徴によって鼻から感じる印象がまったく違うものになりました。熟成期間が長いということは、木樽によってビールがとてもいい感じに丸くなり、ウイスキーの風味が強く出すぎていないということです。愛情と時間をたっぷりかけて作ったこのユニークで複雑な製品の発売を、みなさんが心待ちにしていますように!

名前の由来: このビールは京都の冬の寒さが厳しくなる頃に仕込み、そして何か月もの長い眠りを経てようやく皆さんのもとに姿を現します。そして季節は春。様々な生き物が冬眠から目覚めるように、このビールも長い熟成を経て皆さんの前に姿を現します!

スタイル:
ベルジャン・インペリアル・スタウト
モルト:
Maris Otter, Munich, Biscuit, Crystal T50, Red Rye Crystal, DRC, Carafa 2, Roasted Barley
ホップ:
ビタリング - Merkur
味・アロマ - Styrian Goldings
酵母:
Belgian Ale
ABV:
9.0%
IBU:
46
ガスボリューム (炭酸ガス含有量):
2.1